良い担当者とは

良い担当者とは

良い担当者とは

雑誌やメディアによく登場する有名な美容師の予約を何のコネもなくとるのはかなりに難しいことです。有名な美容師は常に予約で一杯なのが普通です。とくに担当者を決めておらずに美容院の雰囲気が好きで美容院にいく人は、その時その時で担当者が決まります。こういう時は、その時に担当してくれた人を気に入れば次も頼めますし、そうでない場合は次回は変えてもらうことも可能です。

 

サービスの価格はランクづけがされていて、その技術者のレベルによって値段が違うという美容室が多くあります。ランクが高い人が、自分にとって、一番ピッタリの担当者になるとは限らないのですが、色々な美容師さんに頼んでみて、そこから自分に一番ぴったりくる美容師を選ぶのも重要になります。自分の意見や感性をしっかり汲み取ってくれてる人や、それを実際のヘアスタイルに実現する腕があるというのが、一番大事な美容師さんを選ぶ基準になります。そして、一緒にいてリラックスもできると、なおいいですね。

 

どんなに腕がよくても、緊張してしまったり、また、あまり素直に意見が言えないようだと、その選択はあまり良くはありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ