腕の上手下手

美容室での腕の上手下手

美容室での腕の上手下手

日本は美容師になるまでに国家試験に合格しないといけないし、しっかりとした技術の裏付けやある程度の経験がないとよい客層を捕まえることはできません。

 

 

もちろん天性のセンスや才能もありますが、自分を上手く売り込む、チャンスを活かすことができるというのも、有名美容師には共通するところです。比較的そうしたスター美容師、カリスマ美容師は自分を演出する、よく見せたり宣伝の才能がある人が多いというのは事実です。日本の美容師、理容師にいえることですが、口べたながら、しっかりとした技術水準を持っている人、そして世界的にみても、日本の美容師のカット技術というのは卓越したものがあります。

 

 

基本的に手先が器用な人が多いですよね。ですからそのカットの技術は海外にいっても通用する可能性が高いです。しかし、海外の場合は、外国語でのコミュニケーションスキルとか、顧客を気分よくさせるなどプラスαの要素も大きくなってきますから、その部分でのスキルを磨けば実際に日本人美容師さんは、海外で活躍できる腕をしっかり持っていると思います。

 

東京 シェアハウスとは
下北沢 美容室とくれば


ホーム RSS購読 サイトマップ