美容室はガラス張りが多い

美容室はガラス張りが多い

美容室はガラス張りが多い

美容室の沢山光線の入る明るい雰囲気やガラス張りの室内は、一種独自なものがありますよね。美容室に限らず、ブティックとか、ファッション系の建物はガラス張りが多いですね。

 

 

それはきっとそれが一つの宣伝効果を生むからで、中の様子をみて入るかどうかを決める人はかなり多いのではないでしょうか。美容室も当然そのことを理解していて、美容師自身がファッションにこだわったり、素敵な内装などでその美容室を親しみやすくしたり、ガラス張りの効果って結構ありますよね。ときには新しい美容室にいったり、担当をかえてみたり、雑誌で噂になっているスタイリストに予約をいれたりしてあらたなチャレンジをするときは、緊張することもあるでしょう。その点、ガラス張りなら入る前に中の様子が一望できますし、ちょっとしたリラックス効果があると思いませんか。

 

 

ただしカーラを巻いていたり、パーマの途中ですごいヘアスタイルをしているときは、街中を歩いている人々に見られたくないこともあります。実は、美容室のほうもお客さんの配置や特別な処置をしているときは街中からみえないように気を配っていたり、道に面する方向に向かって正面に椅子をセットしていないなど、よく見ると結構工夫をしているようです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ